1. top
  2. > event schedule
  3. > TALK & SYMPOSIUM
  4. > 「ギンガムチェックの産地に行こう!」バスツアー

開催終了。

「ギンガムチェックの産地に行こう!」バスツアー

「ギンガムチェックの産地に行こう!」バスツアー

なんと!OMA/レム・コールハースや、SANAA など、世界的な建築家とのコラボレーションで数々の奇跡をおこしてきた素晴らしきテキスタイル・デザイナー、ペトラ・ブレーゼ 待望の初来日レクチャーが播州織の産地にて開催されます!この機会に!ということで、産地見学+レクチャー聴講+関西の名建築をめぐる高速バスツアーをドリフターズが緊急開催することになりました。テキスタイルあり、名建築あり、温泉ありの弾丸バスツアー。またとないこの機会に是非ご参加ください。

行程:

3月2日夜出発・車中泊 → 兵庫県の浄土寺浄土堂 → ギンガム工場見学 → ペトラ・ブレーゼ レクチャー → 健康ランド(温泉あり!) → 宴会トークショー → 播州で一泊 → 綿業会館(渡辺節)ふくむ大阪近代建築傑作ツアー!倉方俊輔(建築史家)ガイド付き → 帰京
*当初記載されていた安藤忠雄ツアーはスケジュールの都合により中止
*大阪近代建築傑作ツアーの詳しい場所は追ってアップしていきます。

 

<ハイライト>

【ギンガム工場見学】
産地の工場の方が実際の現場を案内してくださいます。普段では見ることのできない工場の中や、実際の現場の方々の声にふれることができます。いろいろ質問もしてみよう!

 

【レクチャー聴講】
ランドスケープデザインや、建築的な視点からもテキスタイルを操るペトラはハイテク素材からデッキブラシまで材料にして奇跡をおこしてきました。彼女の待望の初来日レクチャーはとにかく必聴!です。

 

【宴会トークショー】
安東陽子(テキスタイルデザイナー)さんと藤原徹平(建築家)のまったりテキスタイル対談もあり。
温泉入って、ビール片手で楽しみましょう!

 

【関西の名建築ツアー】
途中で乗車予定の倉方俊輔(建築史家)さんが、大阪近代傑作建築ツアーをガイドしてくださいます!*安藤忠雄ツアーはスケジュールの都合により中止

同乗予定:

藤原徹平(隈研吾都市建築設計事務所/フジワラテッペイアーキテクツラボ)、安藤陽子(NUNO)、金森香(シアタープロダクツ)、など

定員:

35名(集まり次第募集終了)

料金:

19,800円
(2名1室/一泊朝食付き/国宝拝観料含む)*シングルルーム: 追加450円

予約・問合せ:

件名を「バスツアー問合せ」として
ドリフターズ・インターナショナル: info@drifters-intl.org
までメールにてお問い合わせください。

予約方法:

下記事項をご記入の上、メールでご予約ください。

氏名
年齢
性別
住所
電話番号
携帯電話番号
メールアドレス
2名1室/1名1室のいずれか
ご職業(任意)
ご興味のある分野(任意)
* 予約受付受領メールが事務局より送信されてより、3営業日以内の旅行代金+保険加入料のお振込をお願いしております。

日程:
3月2日(水)〜3月4日(金)/二泊三日(うち車中泊1泊)
会場:
3月2日夜出発・車中泊 → 兵庫県の浄土寺浄土堂 → ギンガム工場見学 → ペトラ・ブレーゼ レクチャー → 健康ランド(温泉あり!) → 宴会トークショー → 播州で一泊 → 綿業会館(渡辺節)ふくむ大阪近代建築傑作ツアー!倉方俊輔(建築史家)ガイド付き → 帰京
*当初記載されていた安藤忠雄ツアーはスケジュールの都合により中止
*大阪近代建築傑作ツアーの詳しい場所は追ってアップしていきます。
このイベントのトピック
  • プロフィール

    PETRA BLAISSE(ペトラ・ブレーゼ)

    1955年ロンドン出身、世界でただひとり、テキスタイルデザインとランドスケープデザインを融合して手がける現代を代表する建築のクリエイター。インテリアスペースにおけるテキスタイルデザインなど、巧みな素材使いで、繊細かつ大胆に空間をデザインすると同時に、ランドスケープデザイン、ガーデンデザインも手がけ、1991 年にInside Outside を設立。テキスタイルデザイン、ランドスケープデザイン、エキシビションデザインを軸に、建築の内側、外側から連続的に多様なスペースデザインを展開していく。レム・コールハースやSANAA を始めとする、様々な建築家との共同プロジェクトも数多く手掛け、代表作品にOMA によるシアトル・パブリック・ライブラリーのインテリアデザイン、ランドスケープデザイン等がある。
    Inside Outsideホームページ: http://www.insideoutside.nl/

     

    安東陽子

    NUNO(株式会社布)にてクリエイティブスタッフとして勤務。現在、同社にてテキスタイルコーディネーター・デザイナーとして、伊東豊雄建築設計事務所「せんだいメディアテーク」「まつもと市民芸術館」「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」、青木淳建築計画事務所「白い教会(ハイアット・リージェ ンシー・オーサカ)」をはじめ、山本理顕設計工場、隈研吾建築都市設計事務所など多くの建築家、デザイナーらにテキスタイルを提供。

     

    藤原徹平

    横浜国立大学大学院修了後、01年より隈研吾建築都市設計事務所勤務、現在同事務所設計室長。08年より横浜国立大学非常勤講師、09年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ代表、10年よりNPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事、東京理科大学非常勤講師。

     

    倉方俊輔(建築史家)

    建築史家。東京生まれ。福岡県北九州市小倉在住。西日本工業大学デザイン学部建築学科准教授、奈良女子大学非常勤講師。建築系ラジオ共同主宰(web)。単著に『吉阪隆正とル・コルビュジエ』、共著に『東京建築ガイドマップ』『伊東忠太を知っていますか』等があります。