1. top
  2. > event schedule
  3. > COMMUNITY & CULTURE
  4. > “サイレントフィルム『港の日本娘』上映 × チャンチキトルネエド生演奏”

開催終了。

“サイレントフィルム『港の日本娘』上映 × チャンチキトルネエド生演奏”

異国情緒の横浜を舞台にした無声映画を、ブラスや鍵盤楽器の生演奏つきでお届けします。美しい異国情緒漂う港町横浜を舞台にしたサイレントの名作『港の日本娘』(1933年清水宏監督)が、本田祐也2003年作曲の、メランコリックかつプログレッシブなメロディーとともに、チャンチキトルネエドの生演奏で甦ります。本作品は、作曲家本田祐也の大作の一つで待望の再演となります。またとないこの機会をお聴き逃しなく。(本作は、第4回東京フィルメックスでの再演版です。

 

「港の日本娘」祝初日のプレトーク開催!
10月9日(日) 19:00〜19:25
山崎真央 (gm projects / AKICHI RECORDS) × 青野賢一 (BEAMS RECORDS) × ひがしちか (Coci la elle) × 金森香 (THEATRE PRODUCTS)

 

チャンチキトルネエド ミニライブ
10月10日 (月・祝) 17:30~
横浜美術館 メインエントランス付近
入場無料のフリースペースでチャンチキトルネエドがゲリラライブを行います。
(こちらは、トリエンナーレ、港の日本娘、等の公演チケットがなくてもどなたでもご覧頂けるライブパフォーマンスです)

 

10月9日(日)|①19:30開演
10月10日(月・祝)| ②14:30開演 /③19:30開演

※ 受付開始は開演1時間前、開場は30分前
※開演1時間前から整理券を配布致します。開演30分前になりましたら、整理券の番号順に客席にお入り頂けます。
 

アフタートーク

10月10日(月・祝) (2)14:30開演

阿部海太郎 (音楽家) ×冨永昌敬 (映画監督)

 

日程:
10月9日(日)|①19:30開演
10月10日(月・祝)| ②14:30開演 /③19:30開演

※ 受付開始は開演1時間前、開場は30分前
※開演1時間前から整理券を配布致します。開演30分前になりましたら、整理券の番号順に客席にお入り頂けます。

会場:
横浜美術館レクチャーホール
チケット:
前売 : 3,800円
当日 : 4,300円

取り扱い
チャンチキトルネエドHP
ローソンチケットセンター(Lコード33582)
イープラス (e+)
クレジット:
映画:清水宏監督作品『港の日本娘』東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵 (フィルム上映)
作曲:本田 祐也
(2003年、第4回東京フィルメックス委嘱作品/commission work for the 4th Tokyo FILMEX festival 2003)
指揮:小鍛冶邦隆
出演:チャンチキトルネエド
鈴木 広志 (Saxophone) 、大口 俊輔 (Piano, Keyboard) 、齋藤 寛 (Flute) 、井上 梨江 (Clarinet) 、江川 良子 (Saxophone) 、東 涼太 (Saxophone) 、佐藤秀徳 (Trumpet, Flugelhorn) 、今込 治 (Trombone) 、木村 仁哉 (Tuba) 、相川 瞳 (Percussion) 、上原 なな江 (Percussion) 、小林 武文 (Percussion)
賛助出演 : 木村 将之 (Contrabass)
音響:井口 寛
企画協力:阿部 海太郎
協力:浜離宮朝日ホール / 本田文子 / 東京フィルメックス / 東京国立近代美術館フィルムセンター
制作:原田 紗和子
企画:金森香 (NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)
共催:横浜トリエンナーレ組織委員会 / 横浜美術館
主催:港のスペクタクル2011実行委員会 / NPO法人ドリフターズ・インターナショナル