1. top
  2. > event schedule
  3. > COMMUNITY & CULTURE
  4. > 漂流する映画館“Cinema de Nomad”

開催終了。

漂流する映画館“Cinema de Nomad”

『5windows』瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)
シネマドノマドは、横浜の街を映画館に変えてしまう試みです。
5つの空間と5つの物語『5windows瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)』を、街を「漂流」しながら体験します。

※2013年10月23日(水)〜27日(日)再演決定!

 詳細はこちら


日時

2011年10月1日 (土) – 2011年10月7日 (金)
18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40
各回定員制
※上記はシネマ・ジャック&ベティをスタートする時刻です。
※鑑賞時間は移動も含めて約1時間となっております。

 

会場

集合場所

シネマ・ジャック&ベティ入口(階段下)特設窓口
購入した上映時間5分前にお集まりください。
集合場所からは自由な経路で鑑賞していただきます。

 

チケット情報

当日 : ¥1,800 / 前売り : ¥1,600

 

 

上映作品 : 『5windows』
瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)

5つの物語が折り重なる映像と音のオーケストレーション。真夏の昼下がり、赤い電車が見えるこの街で主人公たちの人生がすれ違う。5つの空間に散りばめられた短編映画は、スクリーンの外側の街の体験、インスタレーション的につくられる上映空間を読み解いて、それぞれの人物のそれぞれの可能性の断片を描き出します。『5windows』は気鋭の映画監督と音楽家による実験映画です。

 

 

漂流する映画館・5windows公開記念連続トーク 「都市と身体と映画と空間を巡る7つの対話」

この新しい映画実験について、豪華なゲスト陣とともに語り合いませんか?漂流する映画館ではチケットをお持ちの皆様を毎日行なわれるトークイベントにご招待! 詳細はこちら

 

日時

10月1日のみ 19:45受付開始20:00〜22:00
10月2日-7日 16:45受付開始17:00〜18:00

※時間が変更されました。10/1のチケットをご希望でトークをご覧になりたい方は、19:20までの回をお買い求めください。

※すでに該当時間のチケットをご購入の方は、当日受付にて鑑賞時間の変更が可能です。

会場

nitehi works1F
横浜市中区若葉町3-47-1

料金

各回¥500
『5windows』チケットをお持ちの方は全回無料
※1ドリンクオーダー制。受付にてドリンク券を購入していただきます。

 

ゲスト

  • 10月1日 (土) : 佐々木敦 (批評家) × 瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)
  • 10月2日 (日) : 中山英之 (建築家) × 濱口竜介 (映画監督)
  • 10月3日 (月) : 大山エンリコイサム (アーティスト) × 蓮沼執太 (音楽家)
  • 10月4日 (火) : 梅本洋一 (映画批評家) × 結城秀勇 (nobody編集長) × 汐田海平 (学生映画製作団体)
  • 10月5日 (水) : 永山祐子 (建築家) × ながやまのりこ (建築家)
  • 10月6日 (木) : 新津保建秀 (写真家) × 瀬田なつき (映画監督)
  • 10月7日 (金) : KIKI (モデル) ×谷尻誠 (建築家)

※時間が変更されました。10/1のチケットをご希望でトークをご覧になりたい方は、19:20までの回をお買い求めください。

※すでに該当時間のチケットをご購入の方は、当日受付にて鑑賞時間の変更が可能です。

 

 

関連企画:

Cinema de Nomad「拡張する映画館」『わが人生最悪の時』野外上映

  • 日時 : 2011年9月24日 (土) ,25日 (日) 19:00〜
  • 会場 : 日ノ出スタジオ前川の駅桜桟橋 (予定)
  • 入場無料

 

Cinema de Nomad 「実験する映画館」アートと映画の境界を探る映像祭

  • 日時 : 2011年10月8日 (土) 〜14日 (金)
  • 会場 : シネマ・ジャック&ベティ、nitehi works、その他黄金町界隈
  • 券種 : 作品によって異なる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程:
2011年10月1日 (土) - 2011年10月7日 (金)


会場:
集合場所 : シネマ・ジャック&ベティ入口(階段下)特設窓口 購入した上映時間5分前にお集まりください。 集合場所からは自由な経路で鑑賞していただきます。
チケット:
当日 : ¥1,800 / 前売 : ¥1,600
e+ (イープラス) ※PCのみ
シネマ・ジャック&ベティ受付カウンター
VACANT店頭
シアタープロダクツ表参道本店の店頭
クレジット:
空間設計 noma (伊藤孝仁、藤末萌、森純平、徳山史典、西高秀晃、堀田浩平、冨永美保、小野圭介、戸崎友理、小金丸信光、佐藤拓真、伊東鷹介、小山幸浩、寺田英史、横田裕希、梯朔太郎、河田將博、今野未奈美、五十嵐新一)
クリエイティブディレクター 藤原徹平
制作 山崎真央 (gm projects/AKICHI RECORDS)、工藤千愛子 (gm projects)、noma、studio 402
協力 NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
上映プログラム協力 梶原俊幸、瀬田なつき、蓮沼執太、佐々木靖之、studio 402、冨永昌敬、田村友一郎、林海象、スワン・ティースリー、古賀俊輔
協賛 NECディスプレイソリューションズ、旭ビルウォール株式会社、株式会社ペーパーワールド、太陽工業株式会社
後援 ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム、マザーポートエリア活性化事業認定事業、横浜市文化観光局
共催 シネマ・ジャック&ベティ、横浜みなと映画祭実行委員会
主催 港のスペクタクル2011実行委員会、NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
このイベントのトピック
  • 「5windows」スペシャルトレーラー

    上映作品 : 『5windows』

    瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)

    5つの物語が折り重なる映像と音のオーケストレーション。真夏の昼下がり、赤い電車が見えるこの街で主人公たちの人生がすれ違う。5つの空間に散りばめられた短編映画は、スクリーンの外側の街の体験、インスタレーション的につくられる上映空間を読み解いて、それぞれの人物のそれぞれの可能性の断片を描き出します。『5windows』は気鋭の映画監督と音楽家による実験映画です。

  • 5windows公開記念連続トーク 「都市と身体と映画と空間を巡る7つの対話」

    (チラシを拡大する)

    対話1

    佐々木敦 (批評家) × 瀬田なつき (映画監督) × 蓮沼執太 (音楽家)

    10/1(土)20:30~22:00

    実験的映画の試み『5windows』はどのような新しい映画、どのような音楽を要求するのか。

    新世代のアーティストと気鋭の批評家による映画と音楽のカッティングエッジを探る対話。

    モデレーター:藤原徹平

    ※時間が変更されました。10/1のチケットをご希望でトークをご覧になりたい方は、19:20までの回をお買い求めください。

    ※すでに該当時間のチケットをご購入の方は、当日受付にて鑑賞時間の変更が可能です。

     

     

     

    対話2 :「空間と映画の緊密なる想像力の行方」

    中山英之 (建築家) × 濱口竜介 (映画監督)

    10/2(日)17:00~18:00

    アルフレッド・ヒッチコックの空間と映画の緊密なる関係性はわれわれに未だに大きな魅力を提供し続けている。

    映画鑑賞に空間体験をミックスしようとする『漂流する映画館』の試みは、どのような可能性をはらんでいくのだろうか。

    モデレーター:伊藤孝仁(noma)

     

     

     

    対話3:「複合化された時間と運動=新しいドローイング、新しい音楽」

    大山エンリコイサム (アーティスト) × 蓮沼執太 (音楽家)

    10/3(月)17:00~18:00

    今、都市空間の中でドローイングや音楽がどのような批評性、実効性を持ちうるだろうか。

    都市生活の再統合化・あるいは批評的な分裂に向けて。

    モデレーター:藤原徹平

     

     

     

    対話4:「映画の再統合に向けた批評的対話」

    梅本洋一 (映画批評家) × 結城秀勇 (nobody編集長)

    10/4(火)17:00~18:00

    映画が今、再統合されるとするならば、果たしてどのような可能性があるのだろうか。空間の構造と、物語の構造がはらむ可能性についての仮説的批評。

    モデレーター:汐田海平(学生映画製作団体402)

     

     

     

    対話5:「映像的空間、映像的物体」

    永山祐子 (建築家) × ながやまのりこ (建築家)

    10/5(水) 17:00~18:00

    空間体験がそもそも持つ映像性、あるいは物体そのものが帯びている映像性について。

    モデレーター:伊藤孝仁(noma)

     

     

     

    対話6:「カワイイというパラダイム/人間という素材」

    新津保建秀 (写真家) × 瀬田なつき (映画監督)

    10/6(木) 17:00~18:00

    人間という素材をどのように写真家と映画監督は捉えているのだろうか。

    人間という素材がカワイイという状態として表象されるのはそもそも何でなのか。

    その現代的な感性の仕組みにせまる。

    モデレーター:藤原徹平

     

     

     

    対話7:「街あるき、地図、建築」

    KIKI (モデル) ×谷尻誠 (建築家)

    10/7(金) 17:00~18:00

    見知らぬ都市を歩くときどのような創造性を人は持つのか。「間違えるための」地図について。そして建築。

    モデレーター:藤原徹平

     

     

     

    [日時]
    2011年10月1日(土)~ 10月7日(金)
    10月1日のみ 20:00受付開始 20:30〜22:00
    10月2日-7日 16:45受付開始 17:00〜18:00